マイホームデザイナーの上位版 と、Jw-cadマニュアル

初めてソフトを勉強するならこのページから

ガイド
the scene

2.ガイドを使いこなす

ガイド活用方法。縦・横のガイドを作成し、図面通りにサクサク部屋を配置するコツをご紹介します。
事前に「1.平面図を作ってみる」ページで図面を手元に用意しておくと便利です。

Read More »
初心者
the scene

7.階段を配置

階段の設置方法。1階で階段を設置すると、自動で2階、3階と階段ができるので、階段の設置は戸建て・マンションに1つです。

Read More »
On Top

面積・パーツ集計

階数、部屋名、床面積、天井面積などの各種サイズや、ドアや窓の建具、照明器具、コンセント個数など、設置したオブジェクトを一覧で表示してくれる機能を紹介いたします。 ExcelとCSVの2種類の出力を選択することができます。

日当たりチェック

日当たりチェックとは、建てたい家の太陽の当たり方を確認できる機能です。
一見難しそうですが、これを関t難にしてくれている機能が「日当たりチェック」です。
ベタな名前ですが、すごい便利な機能です。」

インテリア診断とスタイルの登録

インテリア診断では、自分で設定した壁紙、床、家具の色にバラツキがないかを確認することができます。

また、施主様のお好みを事前に登録しておき、一括で内装を簡単に仕上げることもできます。

自信満々の部屋を作り上げた後、インテリア診断で評価が悪ければ、けっこう落ち込みますが、内装で悩んだときの手助けになる便利な機能です。

寸法線の引き方

Jw_cadでは、寸法線の引き方は全部で4種類あります。下図の個所を押すと、アイコンの形が変わります。 - = =(1) =(2) -の引き方について 「-」や「=」で寸法線を書くときは、主に補助線をあらかじめ引いてから

Read More »

寸法線の設定

寸法 → 設定 で開かれた寸法線の設定画面を少し詳しく解説していきます。 寸法線の端部はここで説明しましたので、寸法線の長さや、寸法線の基準線からの距離、寸法値の字の大きさ、色など細かく設定するのは、すべてこの設定で行い

Read More »

引き出し線端部

Jw_cadでは、引き出し線の端部の種類は3つあります。 寸法 をクリック 端部 をクリック 端部 をクリックするごとに、3種類の端部を選択できます。一般的には、平面図の寸法値を表示するのに、黒丸や、矢印を使います。また

Read More »

平米・帖・坪計算

建築の仕事をしていると、平米(㎡)から坪に変換したり、6帖の部屋を平米(㎡)になおしたり、しょっちゅう変換します。 自分は計算式をなかなか覚えれないので、計算チートのようなものを作って机のそばに張り付けています。 皆さん

Read More »

寸法線の引き方

Jw_cadでは、寸法線の引き方は全部で4種類あります。下図の個所を押すと、アイコンの形が変わります。 - = =(1) =(2) -の引き方について 「-」や「=」で寸法線を書くときは、主に補助線をあらかじめ引いてから

Read More »
On Top

長方形と半円

四角形(矩形)と円を使って、図のような図形を描いてみます。こんな簡単な図形をすぐ描けるようになれば、もう少しでサクサクとJW_cadが使いこなせるようになります。

線の太さ

建築の平面図を書くとき、躯体の線を太く、寸法線を細くなど、白黒印刷をしてもメリハリを強くするために、線の太さを変えます。 下図は、300dpiに対し、線の幅がデフォルト設定されている状態です。 線幅の「1」=1ドット 3

平米・帖・坪計算

建築の仕事をしていると、平米(㎡)から坪に変換したり、6帖の部屋を平米(㎡)になおしたり、しょっちゅう変換します。 自分は計算式をなかなか覚えれないので、計算チートのようなものを作って机のそばに張り付けています。 皆さん

マウスホィールで拡大

ここでマウス操作で図面の拡大方法を説明しました。 このほか、マウスのホィールを使って、図面の拡大・縮小をする方法を説明します。 ※デフォルト設定ではONになっています。 設定 をクリック 基本設定 をクリック 一般(2)

On Tempate

OfficeTemplate

パワーポイントテンプレート5

秋の季節感を出したいときに使えるテンプレートを作成しました。 黒、茶色をベースとしていますが、カラー設定はMicrosoftのデフォルトテーマカラーです。

パワーポイントテンプレート2

日本人好みのシンプルさで可読性が高いデザインで作ってみました。 イメージ画像を使ってWEBサイトの提案などに使えると思います。

パワーポイントテンプレート3

六角形の抽象図をベースに、本格的な提案書をがっちり作りたいとき用のテンプレートです。 かつて「パワポで極める1枚企画書」という本を読み、1枚企画書を作成していましたが、構想を組み立てるのにはこのテンプレート枚数並みにラフ

On Row

建築基準法

容積率

容積率とは、建ぺい率が平面的な広さを制限するもので、容積率が「敷地面積に対する3次元空間の割合」を算出し、制限するための基準になります。また、この容積率には、敷地面積に対する建築延べ面積(延べ床)の割合のこと(建築基準法第52条)。 指定容積率と基準容積率の2つがあります。購入した土地の容積率は何パーセント?と思ったときは、下図を参考に考えます。実はこの容積率には複雑な緩和処置があり、それが「容積率」というものを複雑にしています。まずは簡単な概要を説明いたします。

建築面積の出し方ルール

建築面積の出し方にも細かなルールがありますが、ここではよくある質問の、駐車場は?ポーチは?に絞って説明いたします。

面積

建築業界では、一般的に「面積」といっても、建築面積、床面積、延べ面積、構造面積と大きく4つの定義があるので、4つの面積は必ず覚えておきます。