マイホームデザイナーの上位版 と、Jw-cadマニュアル

初めてソフトを勉強するならこのページから

ガイド
the scene

2.ガイドを使いこなす

ガイド活用方法。縦・横のガイドを作成し、図面通りにサクサク部屋を配置するコツをご紹介します。
事前に「1.平面図を作ってみる」ページで図面を手元に用意しておくと便利です。

Read More »
初心者
the scene

7.階段を配置

階段の設置方法。1階で階段を設置すると、自動で2階、3階と階段ができるので、階段の設置は戸建て・マンションに1つです。

Read More »
On Top

マイホームデザイナー比較

一般ユーザーではなく、建築業関連の人向けに、各製品の特長を紹介します。 一般ユーザーまたは家庭用で、これから家を建てる、今住んでいる家の間取りを変更する、という人へは、3Dマイホームデザイナーでもかなりの高機能なソフトで

面積・パーツ集計

階数、部屋名、床面積、天井面積などの各種サイズや、ドアや窓の建具、照明器具、コンセント個数など、設置したオブジェクトを一覧で表示してくれる機能を紹介いたします。 ExcelとCSVの2種類の出力を選択することができます。

日当たりチェック

日当たりチェックとは、建てたい家の太陽の当たり方を確認できる機能です。
一見難しそうですが、これを関t難にしてくれている機能が「日当たりチェック」です。
ベタな名前ですが、すごい便利な機能です。」

寸法線の引き方

Jw_cadでは、寸法線の引き方は全部で4種類あります。下図の個所を押すと、アイコンの形が変わります。 - = =(1) =(2) -の引き方について 「-」や「=」で寸法線を書くときは、主に補助線をあらかじめ引いてから

Read More »

寸法線の設定

寸法 → 設定 で開かれた寸法線の設定画面を少し詳しく解説していきます。 寸法線の端部はここで説明しましたので、寸法線の長さや、寸法線の基準線からの距離、寸法値の字の大きさ、色など細かく設定するのは、すべてこの設定で行い

Read More »

引き出し線端部

Jw_cadでは、引き出し線の端部の種類は3つあります。 寸法 をクリック 端部 をクリック 端部 をクリックするごとに、3種類の端部を選択できます。一般的には、平面図の寸法値を表示するのに、黒丸や、矢印を使います。また

Read More »

平米・帖・坪計算

建築の仕事をしていると、平米(㎡)から坪に変換したり、6帖の部屋を平米(㎡)になおしたり、しょっちゅう変換します。 自分は計算式をなかなか覚えれないので、計算チートのようなものを作って机のそばに張り付けています。 皆さん

Read More »
On Top

ファイルを開く

windows標準のエクスプローラーでファイルを開く方法。初期設定のままでは、jw_cad独自の画面になっているので、使い慣れた画面でファイルを開きたい人におすすめ。 設定 をクリック 基本設定 をクリック 一般(1)タ

外心・線鉛直角度

線鉛直角度(せんえんちょくかくど)とは、1 おもりをつけて垂らした糸が示す方向の直線。水平面と直角をなす直線。2 ある点から、ある直線に対して垂直に引いた線。垂直線。コトバンクより

正方形の真ん中に円を描く

四角形(矩形)を使って正方形を描いたり、円を描くことはすでにできると思います。しかし、正方形や長方形、三角形など、書いた図形の真ん中に、別の図形を描く方法、これは覚えておくと、cadの操作の中でとても便利な機能なので、ここでぜひ覚えてください。

寸法線の引き方

Jw_cadでは、寸法線の引き方は全部で4種類あります。下図の個所を押すと、アイコンの形が変わります。 - = =(1) =(2) -の引き方について 「-」や「=」で寸法線を書くときは、主に補助線をあらかじめ引いてから

On Tempate

OfficeTemplate

アポ取りリスト

アポ取りリスト

新規顧客を獲得するとき、WEBサイトやSNSサイトをリサーチするときにベースとして使えるエクセルリストを作成しました。 よく使う項目を表のタイトルに置いているので、不要な時はタイトル列を削除して使えます。 色も白黒のシン

GAレポート

GoogleAnalyticsレポート

クライアントへ毎月GoogleAnalyticsレポートを提出するときに使える、簡易GAレポートの土台を作りました。 一般的な「集客」、「行動」、「コンバージョン」の数値をGAから抽出し、パワーポイントでまとめたものです

パワーポイントテンプレート1

オレンジをベースに、文章の多いときに使えるテンプレートです。 お客様に見せるよりは、社内会議の時に使いやすいシンプルデザインです。 ベース画像は、Officeに入っている既存の背景画像を使っています。

On Row

建築基準法

容積率

容積率とは、建ぺい率が平面的な広さを制限するもので、容積率が「敷地面積に対する3次元空間の割合」を算出し、制限するための基準になります。また、この容積率には、敷地面積に対する建築延べ面積(延べ床)の割合のこと(建築基準法第52条)。 指定容積率と基準容積率の2つがあります。購入した土地の容積率は何パーセント?と思ったときは、下図を参考に考えます。実はこの容積率には複雑な緩和処置があり、それが「容積率」というものを複雑にしています。まずは簡単な概要を説明いたします。

建築面積の出し方ルール

建築面積の出し方にも細かなルールがありますが、ここではよくある質問の、駐車場は?ポーチは?に絞って説明いたします。

面積

建築業界では、一般的に「面積」といっても、建築面積、床面積、延べ面積、構造面積と大きく4つの定義があるので、4つの面積は必ず覚えておきます。