Category: 3Dアーキデザイナー

床・天井

スロープの作成

ユーザビリティを考慮した間取りを考えたときに必ず必要なのが、手すりとスロープだと思います。車いすがスムーズに行き来できる環境は、車いすを使わない自分たちにも住みやすいお家です。スロープを作成する方法をご紹介します。

Read More »
機能

寸法線の引き方

3D Archi Designerには、間取りを作成するだけで自動で寸法線を引いてくれる機能があります。その操作方法について説明します。

Read More »

壁厚変更

鉄筋コンクリート住宅の場合、外壁と内壁の壁の厚さが違う場合が多いと思います。木造住宅でも、壁に厚みを持たせて家を支える設計があります。均一ではない壁の厚さを自由に変更できる機能を説明します。

Read More »

R壁

玄関屋根、玄関ポーチ、壁など、柔らかい雰囲気を出すR壁(アール壁)。その作成方法をご紹介します。※壁の種類の続きです。今回は、バルコニーをR壁にします。

Read More »

壁の種類

壁の厚さ、高さ、削除、R壁の概要を説明します。

Read More »
部屋

部屋のプロパティ

部屋のプロパティには、以下の設定を各部屋ごとにできます。 間取り編集(平面図)の

Read More »
アウトプット(プリントアウト)

外観アウトプット

自分で作った部屋や外観を最大限に見せる機能5種類を公開。ワイヤーフレーム、ホワイトモデルなど抽象的な表現でさらに魅力的な建築物になりそうです。

Read More »
収納ドア

ドアの開閉

アーキ&マイホームデザイナー(Archi Designer)は、設置したドア、窓、収納ドアを好きな位置で開閉することができます。その方法をご紹介!

Read More »