機能

On Top

面積・パーツ集計

階数、部屋名、床面積、天井面積などの各種サイズや、ドアや窓の建具、照明器具、コンセント個数など、設置したオブジェクトを一覧で表示してくれる機能を紹介いたします。 ExcelとCSVの2種類の出力を選択することができます。

Read More »

日当たりチェック

日当たりチェックとは、建てたい家の太陽の当たり方を確認できる機能です。
一見難しそうですが、これを関t難にしてくれている機能が「日当たりチェック」です。
ベタな名前ですが、すごい便利な機能です。」

Read More »

インテリア診断とスタイルの登録

インテリア診断では、自分で設定した壁紙、床、家具の色にバラツキがないかを確認することができます。

また、施主様のお好みを事前に登録しておき、一括で内装を簡単に仕上げることもできます。

自信満々の部屋を作り上げた後、インテリア診断で評価が悪ければ、けっこう落ち込みますが、内装で悩んだときの手助けになる便利な機能です。

Read More »

部屋セットの登録

よく使う部屋や間取り、お客様から反響が高かった部屋パーツ、細かく配置した家具など、次に使うことがある部屋を、家具付きで登録することができます。

部屋、ドア、家具、窓、これらすべて登録し、ほかで使いまわすことができるので、特に細かく家具を配置した場合など、取っておくと次の作業が楽になります。

部屋セットの登録と、解除の仕方を紹介します。

Read More »

天井照明

間取りを作成し、家具を簡単に設置して、壁紙を作って。。。と、1件の家を作るのに割と時間がかかります。

人によって作成順番は様々ですが、特にレンダリングの決め手となる照明の配置に時間がかかってしまいます。

ここでは、とりあえず急いで全ての家具を配置したい!という人のために、照明を一発で配置してくれる便利な機能を紹介します。

Read More »

寸法線の引き方

3D Archi Designerには、間取りを作成するだけで自動で寸法線を引いてくれる機能があります。その操作方法について説明します。

Read More »

天井高・階高と立体化の天井厚・壁厚

間取りプランを作成し、「立体化(3D)」にしたとき、思ったような高さにするために、最初に家全体の高さを設定します。 簡単に言えば、家全体の高さは6m、地面から玄関は入り口は300cmくらいかな・・・?という設定です。 や

Read More »

ドアの開閉

アーキ&マイホームデザイナー(Archi Designer)は、設置したドア、窓、収納ドアを好きな位置で開閉することができます。その方法をご紹介!

Read More »