CADを使えない、建築知識がない人にもおすすめ

建築事務所で働いていますが、建築業界初めてです。

CAD、できません。Auto Cad LT、JW Cadインストールしてみましたが、
初心者用の本を買って1か月勉強しましたが、ちょっと無理です。
実践するには勉強期間が必要です。

しかし、会社ではすぐに3Dパースが欲しい・・・と声に出さずに欲求していました。

そこで選んだのが、メガソフトアーキデザイナーというソフト。
本当は「3Dマイホーム デザイナー PRO9EX」か「3Dマイホーム デザイナー PRO9」のどちらかを悩みました。

購入ポイント

3Dアーキデザイナー Professionalにしかない機能 機能の感想 追記
2次元CADデータを編集できるCAD作図パレット 使ったことない
CEDXMデータの入力/出力 使ったことない
カーテンウォール作成 インテリアのカーテンのことだと思っていた。
キーボードショートカットのカスタマイズ ちょっと便利
グリッド角度の変更 何に使うかよくわからない
パース図で画像出力範囲プレビュー 最初からあったので、無いとどう不便なのか不明
パース図で背景画像の移動、サイズ変更 最初からあったので、無いとどう不便なのか不明
パーツの反転 あったほうが良い 最初から何でも家具のオブジェクトが用意されているわけではない。位置が反対のパーツがない!というときに、反転して解決できる。
フロアを指定してコピー/移動 とっても便利 1階と2階の部屋のずれ、窓を同じ位置に設置、などのときにとっても便利。パーツの使いまわしもできるから効率的。
ライティングシール(壁や床に貼り付けて照明や影の効果) 使ったことがない ちょっと気になっている機能
間取り図のテイスト変更 最初からあったので、無いとどう不便なのか不明
建物の周りを旋回するフライスルー カッコイイムービーだが、無くても全然困らない
戸建/集合住宅の階高設定切替 最初からあったので、無いとどう不便なのか不明
作成した形状登録/配置 この機能にバグがあるように思っている 今度の記事で説明予定
指定位置の断面表示 使いたいけど、使うシーンがまだない
集合住宅用外階段配置 集合住宅用ということは、戸建てには外階段の配置はできないのか?と考え中。
床や壁などを分割してテクスチャを貼り分け 外観パースを作るなら必須。なくては困る。
窓/カーテンウォール/太陽光パネルへの景色の映り込み リアルさを追求できる
背景を透明にしたパース図の画像出力 実践では使わないが、図面の表紙などで使用し、カッコイイ~と思っている
表作成 この機能は便利だと思っていたし、購入の決め手になっていた エクセルのような表が作れるわけではなく、テキストボックスを1個ずつ配置するだけの表だった。「表」と言って欲しくなかった。。。
複数の用途地域に対応・緩和措置に対応 知識不足でよくわからない
平行投影/ホワイトモデル/断面表示/輪郭強調 半透明も可能 ホワイトモデルのみ使ったことがある。カッコイイ図面ができる
平面図、立面図のカラー表示 エンドユーザーへはカラーで印刷。業者へは白黒で印刷。  –
平面図のPDFデータ出力 無くても今どき簡単に作成できるから、無くても不便じゃないと思う。
面積・パーツ集計機能 EXCEL,CSV形式 とっても便利。 ほかのソフトはCSV出力。なくてもいいと思うけど、あったら便利

メガソフト機能比較表

▼メガソフトのページ

https://www.megasoft.co.jp/3d/compare/

世の中のソフトには、バージョンアップがある。

多くは2,3年ころにアップデートをし、10年近くなると過去のファイルが開けなかったり、大きく書式が崩れるなど、なんらかしらの不具合が生じる。

個人的にも「新しい」「最新」という言葉に弱く、常にWindowsを最新に保つ傾向からサブスクリプション形式の、常に新しいバージョンを使えるものを選択した。

ちなみに、Microsoft OfficeもサブスクリプションのOffice365を利用している。

購入後の感想

買ってよかった!マニュアルがついていないけど、数年前のPDFマニュアルしかないけど、WEB上でなかなかQ&Aがないけど、とても満足している。

  • サポートセンターの対応が親切。メールフォームでの問い合わせだが、複数まとめて問合せしても丁寧に返信をくれる。
  • いまだかつて一度も「なんだその返信は?!意味不明!」と思ったことは一度もない。
  • 当日中、もしくは翌日までには返信をくれる。自分は2,3個まとまってから問い合わせをしている。

細かくておおざっぱな質問に理解してくれて、かみ砕いて説明してくれるので3か月でかなり操作を覚えた。

サポートの心配はないと自信を持って言えます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です