正方形の真ん中に円を描く

図形の真ん中に図形を描く方法。

書き方は色々ありますが、この方法が一番早いので覚えておくと便利です。

これから描こうとしているのは、上の図です。

四角形を描く

  1. ツールバーの四角形(矩形)をクリック
  2. 線のは好きな色を選択
  3. 寸法は適当なサイズで、正方形にする
  4. 描きたい位置でクリックを2回

四角形(矩形)の真ん中に円を置く

  1. ツールバーのをクリック
  2. 半径を先ほど書いた四角形(矩形)の半分以下の数値にする
  3. 四角形(矩形)の隅を右クリックしたまま、側へドラッグ(このときドラッグせずに右クリックすると、円が描画されるので、頑張ってドラッグしてください)

右側へのドラッグが成功すると、クロックメニューが出てくるので、中心点・A点の位置でドラッグを終了します。

JWの画面左下を見ると、2点間中心~という図のようなテキストが出てきます。

対角の、四角形(矩形)の右下をクリック

これで完成!

今回は、四角形(矩形)よりも小さな円を描きましたが、四角形(矩形)よりも多きな円を描くこともできます。

操作方法は全く同じなので、説明は省きます。