houzzのサイトで「明るさも収納力も実現。ふたつの「部屋」があるパリの20㎡」を読みました。

札幌市では200万円~500万円くらいの、安い中古マンションがそこそこあります。

自己貯金がたまってきた30代から投資目的でマンションを購入し、
賃貸収入で生活をしている方はたくさんいらっしゃると思います。

安く買った中古マンションだから、賃貸する目的で”シンプルリリノベーション”しか
していないと思いますが、こんなリノベーションしたら、人に貸すのが惜しくなった!

・・・と思いそうな記事を参考に、アーキデザイナー(Archi Designer)で作成してみました。

記事によると延床面積は20㎡ということで、同じ間取りを作成。

マンションの1室ということだったので、まずは玄関を開けたときの雰囲気。

玄関を開けて、奥がリビング、右がトイレ、洗面所、シャワー。

左上がロフトベッド。手前がキッチン。

今度はリビングから玄関を見た風景。

テレビが邪魔です。

でもアーキデザイナー(Archi Designer)のライティング設定が難しく、
レンダリングにとても時間がかかったので、このままでおゆるしを。。。

ロフトベッドに上って、下を見渡した感じです。

洗面所にはバスタブを置けないためシャワーのみ。

作ってみるとかなり収納を作ることができるので、一人なら十分です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です