インテリア診断とスタイルの登録

インテリア診断では、自分で設定した壁紙、床、家具の色にバラツキがないかを確認することができます。

また、施主様のお好みを事前に登録しておき、一括で内装を簡単に仕上げることもできます。

自信満々の部屋を作り上げた後、インテリア診断で評価が悪ければ、けっこう落ち込みますが、内装で悩んだときの手助けになる便利な機能です。

インテリア診断

  1. 3D画面を開き、色覚チェックメニューをクリック
  2. インテリア診断をクリック
  3. OKをクリック ※毎回この表示がうっとおしいと思った方は、チェックボックスのチェックを入れます。

今回は自分で壁紙、机、フローリングを設定した部屋を診断チェックしてみます。

すると、自分で設定したカラーコーディネイトネイトの結果が表示されます。

診断結果をスクロールしていくと、かなり細かな指摘をしてくれるので、参考になります。

カラーコーディネイトは、よほどの自信がない限り、なるベルイメージ比率が近く、統一されるようにするといいと思います。

好みの色(スタイル)を登録

壁紙や床材を登録するのは、部屋セットの登録です。

ここでは、部屋や家全体の大カテゴリであるスタイルの登録方法を説明しています。

 

  1. 3D画面を開き、色覚チェックメニューをクリック
  2. インテリア診断をクリック
  3. OKをクリック ※毎回この表示がうっとおしいと思った方は、チェックボックスのチェックを入れます。
改善要望:インテリア診断では自分で設定した壁紙や床材、家具の色のトータルコーディネイトの診断です。でもこのメニューに、部屋と家全体のスタイル設定を決める項目があるのがピンとこなくて、最初はよくわかりませんでした。別メニューにして欲しい。。。

マウスがお医者さんの”聴診器”の形に変わるので、登録したい部屋をクリック。

一人追加ボタンをクリック

※しつこいですが、ここで行っている作業は「インテリア診断」ではなく、スタイル(インテリア)の登録です。

  1. 登録したい名前をクリック
  2. 登録したい部屋のイメージをチェック。10個全部埋めなくてもOK。
  3. 次へをクリック

※アンケート用紙をクリックすると、施主様に事前にチェックしてもらえるアンケート用紙が用意されています。 ↓↓↓

これをお客様に事前にチェックしてもらうと、登録画面での入力がとても楽になります。

  1. さらに3つ、好きな言葉を選んでください。とありますが、自分の好きな言葉ではなく、これから作ろうとしているデザインの特徴を絞り込みます。
  2. 次へをクリック

すると、上の3つのインテリアがピックアップされました。

スタイルの登録は、リビング、キッチンなど部屋ごとに設定することもできます。

このまま次へをクリックで登録完了です。

登録したスタイルの使い方

  1. 3D画面の内装 > 一括変更をクリック
  2. 予め用意されているキュートやカジュアルの下にセレクトボックスがあるのでクリック
  3. 自分の登録した名前リストが上段に出てくるので、それを選択

すると3つリストアップされているので、ここから施主様のお好みを選択することができます。

※自作したパーツは判定対象にはなりません。

登録したスタイルを削除する

  1. 3D画面の色覚チェックをクリック
  2. インテリア診断タブをクリック
  3. インテリアの好みを登録ボタンをクリック

この画面が表示されたら、このまま次へをクリック

以前に登録した名前を選択し、削除をクリック

削除前に確認画面が表示されるので、問題なければはいをクリック。

これで登録したインテリアの好みの削除は完了です。