環境の基本設定

初心者が始めてJW-CADをするときには、あまり難しい設定をするよりも、
最低限しておいた方が良い「設定」のみ、ここで説明します。

慣れてきたら、もしくは困ったときが起きたときにその都度基本設定を
修正していった方がスムーズだと思います。

基本設定-一般(1)

最初に、JW-CADの基本設定画面の出し方を説明します。

  1. 設定をクリック
  2. 一番上の基本設定をクリック

一般(1)タブを見てください。

そして以下の項目にチェックを付けるようにします。

  • クロックメニューを使用しない
  • 消去部分を再表示する
  • 用紙枠を表示する

クロックメニューを表示しない

JW-CADには、マウスドラッグをするだけでコマンドを実行できるクロックメニューというものがあります。

でも最初のうちは覚えなくてもいいと思います。

消去部分を再表示する

間違えた線を消去したとき、JW-CADではその下に重なっていた線も削除されます。

自分も最初のうちは、あれ?消していないのに消えている。。。という線がたくさんありました。

それを予防するためにも、消したい線だけが消えるようにこのチェックボックスはオンになっていることをお勧めします。

用紙枠を表示する

いざ図面を書こうとするときに、印刷設定でA4サイズにしていてもどこの範囲かわかりません。

そのために、ここにチェックを入れていると、用紙サイズがわかる赤い点線がつきます。

ポイント!このチェックボックスは割と重要です。

基本設定-一般(2)

ここでは、マウスホイールのマイナスの部分にチェックを入れます。

これで普段から使っているマウスホイールの奥と手前のスクロールで
画面の大小ができます。

これで初期設定は終了です。

OKをクリックします。