jw_cad

画面の説明

jw-cadの説明をしていくうえで、どうしてもこれだけは覚えた方が良い
画面構成を説明します。

下の画像は自分の画面構成ですが、デフォルトと違うものは「ツールバー」くらいでしょうか。

ツールバーは、マウスドラッグで好きな位置に移動できるので、
自分の使いやすいように並び替えることをお勧めします。

はじめのうちは、こんな風に並び替えて、でもはやり使いづらいから。。。とか、
購入した本の説明に合わせて見たりなど、なかなか自分の位置を決めにくいものです。

そしてインストールした当初の形がわからなくなったときのために、
デフォルトに戻す方法を説明します。

  1. メニューバーの表示をクリック
  2. 一番上のツールバー(T)をクリック
  1. 画面右下にある初期状態に戻すにチェックを入れる
  2. OKをクリック

これで元の画面状態に戻ります。

On Trend

Most Popular Stories

寸法線の実点が印刷されないとき

特に印刷設定を触らずに、寸法線の実点(黒い●ポチ)が印刷されないときは、設定画面の基本設定を確認します。 設定 をクリック 基本設定 をクリック 色・画面 タブを確認 下図のように、点半径が0.4mm以下の場合、印刷され

縮小印刷

A3サイズ、A2サイズで作成し、A4サイズでプリントする方法。 用紙を縮小して、自宅のA4サイズプリンタで出力できます。 JWWフォルダ内にもともと入っている「Aマンション25d.jww」を開きます。 ファイルを開くと、

画面の拡大方法

マウスホイールでも画面の拡大縮小はできます。 ただし、細かな図面を書いていると、一部のみ大きくしたり小さくしたり、頻繁に操作をすることがあります。 その時にマウスホイールで拡大縮小していると、目的の部分から画面が離れて行

正六角形の作成方法

多角形コマンドで、正六角形を作成します。正六角形を作成できれば、正三角形、正五角形など、多角形を簡単に、すぐに作ることができます。

線分の中点・2等分線

二等分線(にとうぶんせん)とは、2次元の幾何学において、線分や角度を二等分する直線のことである。wikipediaより

マウスホィールで拡大

ここでマウス操作で図面の拡大方法を説明しました。 このほか、マウスのホィールを使って、図面の拡大・縮小をする方法を説明します。 ※デフォルト設定ではONになっています。 設定 をクリック 基本設定 をクリック 一般(2)