jw_cad

用紙の尺度と変更方法

用紙サイズについて

製図の規格では、A4やA3など、A列用紙を使うことが規定とされています。

一般的かどうか知りませんが、白銀比と言われているものです。

※白銀比較=2つ折りにしても比率が変わらない

以下の3つは製図の用紙サイズの基本です。

  • JW_cadではA-0~A4を標準サイズという
  • 2Aは例外延長サイズ
  • それ以外は規格外のサイズ

※用紙範囲を表す赤点線の枠がでても、無視して縦でも作図ができます

用紙の印刷枠を表示する

用紙サイズの変更

さっそく用紙サイズの変更法を説明します。

画面右下のA-1とかA-4とか書いてあるところをクリック

JW_cadで変更できる用紙サイズが表示されるので、書きたいサイズをクリックします。

JW_cadで用意されている用紙サイズの種類は以下の通りです。

種類 寸法(mm)
A0 841 × 1189
A1 594 × 841
A2 420 × 594
A3 297 × 420
A4 210 × 297
2A 1189 × 1682
3A 1682 × 2378
4A 2378 × 3364
5A 3364 × 4756
10m 7073 × 10000
50m 35366 × 50000
100m 70732 × 100000

尺度の変更

JW_cadの場合、図面尺度は後から変更しません。
最初に設定します。

それでも尺度変更が必要になったときの方法。

尺度:尺度とは3つ。実物大=現尺、縮小=縮尺、拡大=倍尺度。したがい、実物大のサイズを「縮尺」といってしまわないように!

画面右下の、縮尺の位置をクリック

縮尺ボックスで、1/50の場合は、50、1/100の場合は100と入力。

この時、文字サイズ変更や、点マーカーサイズ変更にチェックが入っている場合は、外しておくことをお勧めします。

文字のサイズの変更は、別な方法で行います。

On Trend

Most Popular Stories

寸法線の設定

寸法 → 設定 で開かれた寸法線の設定画面を少し詳しく解説していきます。 寸法線の端部はここで説明しましたので、寸法線の長さや、寸法線の基準線からの距離、寸法値の字の大きさ、色など細かく設定するのは、すべてこの設定で行い

線分の中点・2等分線

二等分線(にとうぶんせん)とは、2次元の幾何学において、線分や角度を二等分する直線のことである。wikipediaより

範囲(選択範囲)

図形や文字の一部を選択して移動したり、削除したりすることが良くあります。この範囲の仕方にも、ちょっとしたコツがあります。このコツを覚え、使いこなすと作業が早くなっていくので、このワザも覚えておくことをお勧めします。

画面の拡大方法

マウスホイールでも画面の拡大縮小はできます。 ただし、細かな図面を書いていると、一部のみ大きくしたり小さくしたり、頻繁に操作をすることがあります。 その時にマウスホイールで拡大縮小していると、目的の部分から画面が離れて行

画面の説明

初めてJW-CADを立ち上げたとき、これからJW-CADをWEBや書籍から学ぶとき、画面構成を覚えておくと後から便利なので、この機会に覚えておくことをお勧めします。

横書き90度回転の文字(横書き垂直文字)

横書きの文字を、90度回転させ、縦書きもどきを作成する方法。 とても簡単です。 文字 をクリック 垂直・角度 のメニューにチェックを入れる 文字 を入力 ここでは「玄関」と入力します。入力したら、表示させたい位置へ移動し