jw_cad

長方形と半円

半円も、長方形も、描き方は簡単です。今度は長方形の左右に「半円」を描いてみます。

まずは四角形(矩形)を使って長方形を描きます。

  1. 四角形(矩形)をクリック
  2. 線色をピンク色に変更
  3. 寸法300 , 100四角形(矩形)を描く。

次に半円を描きます。

  1. ツールバーのをクリック
  2. 線色を四角形(矩形)と違う色に変更
  3. メニューバーの半円にチェックをつける

図の①と②を順番に左クリック

最初は、半円の線が長方形の内側に描かれているので、マウスを側に動かす。

半円が、長方形の外側に出てきた時点で、マウスをクリック。

これで片方の半円は完成。

同じように、長方形の右側も同じ操作をします。

半円の位置が長方形の外側になった時点で、マウスをクリックし、完成。

関連記事
On Trend

Most Popular Stories

カラー印刷

設定したカラーで印刷する方法、一部の色だけをカラーで印刷する方法。 印刷 をクリック カラー印刷 にチェック これで、設定したカラーで印刷がされます。 カラー設定 下図の左側が、実際に作図しているときにカラー設定です。

用紙の印刷枠を表示する

作図画面に用紙枠を出す方法。 設定 をクリック 基本設定 をクリック 一般(1) タブの 「用紙枠を表示する」 をクリックし、OKをクリック

正方形の真ん中に円を描く

四角形(矩形)を使って正方形を描いたり、円を描くことはすでにできると思います。しかし、正方形や長方形、三角形など、書いた図形の真ん中に、別の図形を描く方法、これは覚えておくと、cadの操作の中でとても便利な機能なので、ここでぜひ覚えてください。

縦書き

縦書きの文字を書くこともできます。 とても簡単です。 文字 をクリック 垂直・角度 のメニューにチェックを入れる 縦字 のメニューにチェックを入れる 文字 を入力 ここでは「玄関」と入力 縦書きになりました

縮小印刷

A3サイズ、A2サイズで作成し、A4サイズでプリントする方法。 用紙を縮小して、自宅のA4サイズプリンタで出力できます。 JWWフォルダ内にもともと入っている「Aマンション25d.jww」を開きます。 ファイルを開くと、

円を4等分する

円を4つ、均等に分けた線を引く方法。
2等分なら円の中心を通る直線を円周まで引くだけですが、4等分は、円の中心を通る直線とそれに垂直の直線をそれぞれ円周まで引きます。これをJW_cadがもともと持っている機能で引いてみます。