jw_cad

長方形と半円

半円も、長方形も、描き方は簡単です。今度は長方形の左右に「半円」を描いてみます。

まずは四角形(矩形)を使って長方形を描きます。

  1. 四角形(矩形)をクリック
  2. 線色をピンク色に変更
  3. 寸法300 , 100四角形(矩形)を描く。

次に半円を描きます。

  1. ツールバーのをクリック
  2. 線色を四角形(矩形)と違う色に変更
  3. メニューバーの半円にチェックをつける

図の①と②を順番に左クリック

最初は、半円の線が長方形の内側に描かれているので、マウスを側に動かす。

半円が、長方形の外側に出てきた時点で、マウスをクリック。

これで片方の半円は完成。

同じように、長方形の右側も同じ操作をします。

半円の位置が長方形の外側になった時点で、マウスをクリックし、完成。

関連記事
On Trend

Most Popular Stories

用紙の印刷枠を表示する

作図画面に用紙枠を出す方法。 設定 をクリック 基本設定 をクリック 一般(1) タブの 「用紙枠を表示する」 をクリックし、OKをクリック

線の太さ

建築の平面図を書くとき、躯体の線を太く、寸法線を細くなど、白黒印刷をしてもメリハリを強くするために、線の太さを変えます。 下図は、300dpiに対し、線の幅がデフォルト設定されている状態です。 線幅の「1」=1ドット 3

斜線(斜め)に平行な文字を書く

家具などや図形など、垂直・180度ではなく、斜めに配置しているものに沿って文字を書く方法があります。 とても簡単です。 線角(せんかく) と、文字 を使います。 平面図を利用して、45度角においたテレビの図形に「テレビ」

長方形と半円

四角形(矩形)と円を使って、図のような図形を描いてみます。こんな簡単な図形をすぐ描けるようになれば、もう少しでサクサクとJW_cadが使いこなせるようになります。

寸法線の設定

寸法 → 設定 で開かれた寸法線の設定画面を少し詳しく解説していきます。 寸法線の端部はここで説明しましたので、寸法線の長さや、寸法線の基準線からの距離、寸法値の字の大きさ、色など細かく設定するのは、すべてこの設定で行い

ツールバーの初期化

初めてJw_cadをさわって、ツールバーをドラッグして配置換えをしたけど、やっぱり初期状態に戻したい!と思ったときに、戻す方法。 表示 をクリック ツールバー をクリック 「初期状態に戻す」 にチェックを入れる ツールバ