jw_cad

寸法線の設定

寸法 → 設定 で開かれた寸法線の設定画面を
少し詳しく解説していきます。

寸法線の端部はここで説明しましたので、
寸法線の長さや、寸法線の基準線からの距離
寸法値の字の大きさなど細かく設定するのは、
すべてこの設定で行います。

文字の大きさ、フォント(文字種類)

文字の大きさは数字で表します。

今ここで「2」となっているのは、文字をクリックし、画面上部にある
文字の設定画面を押したときに表示される画面と同じ数字にします。

例えば、「2」は、幅2.5、高さ2.5のサイズになります。
文字の色は(1)なので、薄い水色です。

寸法値の色を変えたいときは、あらかじめ文字メニューの設定
任意サイズにし、色No.を設定しておく必要があります。

寸法線、引き出し線、矢印の色

下図を見ると、寸法線、引き出し線、矢印の色はすべて「1」になっています。
つまり、線色1の指定=水色ということになります。

関連記事
On Trend

Most Popular Stories

長方形と半円

四角形(矩形)と円を使って、図のような図形を描いてみます。こんな簡単な図形をすぐ描けるようになれば、もう少しでサクサクとJW_cadが使いこなせるようになります。

実寸と図寸

線の属性、縮尺、文字の大きさを変更するとき、Jw_cadでは実寸固定、図寸固定という言葉が出てきます。 図面の縮尺に依存されない寸法を、図寸といいます。 実寸は、図面の縮尺によって寸法が変わります。

斜線(斜め)に平行な文字を書く

家具などや図形など、垂直・180度ではなく、斜めに配置しているものに沿って文字を書く方法があります。 とても簡単です。 線角(せんかく) と、文字 を使います。 平面図を利用して、45度角においたテレビの図形に「テレビ」

引き出し線端部

Jw_cadでは、引き出し線の端部の種類は3つあります。 寸法 をクリック 端部 をクリック 端部 をクリックするごとに、3種類の端部を選択できます。一般的には、平面図の寸法値を表示するのに、黒丸や、矢印を使います。また

線の太さ

建築の平面図を書くとき、躯体の線を太く、寸法線を細くなど、白黒印刷をしてもメリハリを強くするために、線の太さを変えます。 下図は、300dpiに対し、線の幅がデフォルト設定されている状態です。 線幅の「1」=1ドット 3

外心・線鉛直角度

線鉛直角度(せんえんちょくかくど)とは、1 おもりをつけて垂らした糸が示す方向の直線。水平面と直角をなす直線。2 ある点から、ある直線に対して垂直に引いた線。垂直線。コトバンクより