jw_cad

引き出し線端部

Jw_cadでは、引き出し線の端部の種類は3つあります。

  1. 寸法 をクリック
  2. 端部 をクリック

端部 をクリックするごとに、3種類の端部を選択できます。
一般的には、平面図の寸法値を表示するのに、黒丸や、矢印を使います。
また、端部のマークは統一した方が美しく仕上がります。

黒丸(ドット)の端部

(内)矢印の端部

(外)矢印の端部

外側の矢印の端部は、寸法値の外側に矢印が表示されます。

細かな場所の寸法値を表示したいときに便利です。

関連記事
On Trend

Most Popular Stories

円を4等分する

円を4つ、均等に分けた線を引く方法。
2等分なら円の中心を通る直線を円周まで引くだけですが、4等分は、円の中心を通る直線とそれに垂直の直線をそれぞれ円周まで引きます。これをJW_cadがもともと持っている機能で引いてみます。

長方形と半円

四角形(矩形)と円を使って、図のような図形を描いてみます。こんな簡単な図形をすぐ描けるようになれば、もう少しでサクサクとJW_cadが使いこなせるようになります。

マウスホィールで拡大

ここでマウス操作で図面の拡大方法を説明しました。 このほか、マウスのホィールを使って、図面の拡大・縮小をする方法を説明します。 ※デフォルト設定ではONになっています。 設定 をクリック 基本設定 をクリック 一般(2)

用紙の尺度と変更方法

製図の規格では、A4やA3など、A列用紙を使うことが規定されています。一般的かどうか知りませんが、白銀比と言われているものです。※白銀比較=2つ折りにしても比率が変わらない以下の3つは製図の用紙サイズの基本です。JW_cadではA-0~A4を標準サイズという2Aは例外延長サイズそれ以外は規格外のサイズ用紙範囲を表す赤点線の枠がでても、無視して縦でも作図ができます!

寸法線の設定

寸法 → 設定 で開かれた寸法線の設定画面を少し詳しく解説していきます。 寸法線の端部はここで説明しましたので、寸法線の長さや、寸法線の基準線からの距離、寸法値の字の大きさ、色など細かく設定するのは、すべてこの設定で行い

縮小印刷

A3サイズ、A2サイズで作成し、A4サイズでプリントする方法。 用紙を縮小して、自宅のA4サイズプリンタで出力できます。 JWWフォルダ内にもともと入っている「Aマンション25d.jww」を開きます。 ファイルを開くと、