jw_cad

引き出し線端部

Jw_cadでは、引き出し線の端部の種類は3つあります。

  1. 寸法 をクリック
  2. 端部 をクリック

端部 をクリックするごとに、3種類の端部を選択できます。
一般的には、平面図の寸法値を表示するのに、黒丸や、矢印を使います。
また、端部のマークは統一した方が美しく仕上がります。

黒丸(ドット)の端部

(内)矢印の端部

(外)矢印の端部

外側の矢印の端部は、寸法値の外側に矢印が表示されます。

細かな場所の寸法値を表示したいときに便利です。

関連記事
On Trend

Most Popular Stories

実寸と図寸

線の属性、縮尺、文字の大きさを変更するとき、Jw_cadでは実寸固定、図寸固定という言葉が出てきます。 図面の縮尺に依存されない寸法を、図寸といいます。 実寸は、図面の縮尺によって寸法が変わります。

正方形の真ん中に円を描く

四角形(矩形)を使って正方形を描いたり、円を描くことはすでにできると思います。しかし、正方形や長方形、三角形など、書いた図形の真ん中に、別の図形を描く方法、これは覚えておくと、cadの操作の中でとても便利な機能なので、ここでぜひ覚えてください。

ツールバーの初期化

初めてJw_cadをさわって、ツールバーをドラッグして配置換えをしたけど、やっぱり初期状態に戻したい!と思ったときに、戻す方法。 表示 をクリック ツールバー をクリック 「初期状態に戻す」 にチェックを入れる ツールバ

縦書き

縦書きの文字を書くこともできます。 とても簡単です。 文字 をクリック 垂直・角度 のメニューにチェックを入れる 縦字 のメニューにチェックを入れる 文字 を入力 ここでは「玄関」と入力 縦書きになりました

平米・帖・坪計算

建築の仕事をしていると、平米(㎡)から坪に変換したり、6帖の部屋を平米(㎡)になおしたり、しょっちゅう変換します。 自分は計算式をなかなか覚えれないので、計算チートのようなものを作って机のそばに張り付けています。 皆さん

長方形と半円

四角形(矩形)と円を使って、図のような図形を描いてみます。こんな簡単な図形をすぐ描けるようになれば、もう少しでサクサクとJW_cadが使いこなせるようになります。