jw_cad

ファイルを開く

windows標準のエクスプローラーでファイルを開く方法。
初期設定のままでは、jw_cad独自の画面になっているので、
使い慣れた画面でファイルを開きたい人におすすめ。

  1. 設定 をクリック
  2. 基本設定 をクリック
  1. 一般(1)タブ のまま、「ファイル選択にコモンダイアログを使用する」にチェックをいれます。
  2. OK をクリック

すると、ファイル → 開く で以下のような画面に切り替わります。

On Trend

Most Popular Stories

寸法線の実点が印刷されないとき

特に印刷設定を触らずに、寸法線の実点(黒い●ポチ)が印刷されないときは、設定画面の基本設定を確認します。 設定 をクリック 基本設定 をクリック 色・画面 タブを確認 下図のように、点半径が0.4mm以下の場合、印刷され

縮尺の変更

1/100で書いていた1コの平面図を、2コに増やしたいとき、A4やA3サイズで平面図1Fのみ作成していたのに、2階建てにしたい!と要望を受けたとき、できれば1枚で納めたいものです。 そんなときは、書いていた図面の縮尺を1

用紙の尺度と変更方法

製図の規格では、A4やA3など、A列用紙を使うことが規定されています。一般的かどうか知りませんが、白銀比と言われているものです。※白銀比較=2つ折りにしても比率が変わらない以下の3つは製図の用紙サイズの基本です。JW_cadではA-0~A4を標準サイズという2Aは例外延長サイズそれ以外は規格外のサイズ用紙範囲を表す赤点線の枠がでても、無視して縦でも作図ができます!

実寸と図寸

線の属性、縮尺、文字の大きさを変更するとき、Jw_cadでは実寸固定、図寸固定という言葉が出てきます。 図面の縮尺に依存されない寸法を、図寸といいます。 実寸は、図面の縮尺によって寸法が変わります。

ファイルを開く

windows標準のエクスプローラーでファイルを開く方法。初期設定のままでは、jw_cad独自の画面になっているので、使い慣れた画面でファイルを開きたい人におすすめ。 設定 をクリック 基本設定 をクリック 一般(1)タ

長方形と半円

四角形(矩形)と円を使って、図のような図形を描いてみます。こんな簡単な図形をすぐ描けるようになれば、もう少しでサクサクとJW_cadが使いこなせるようになります。