jw_cad

マウスホィールで拡大

ここでマウス操作で図面の拡大方法を説明しました。

このほか、マウスのホィールを使って、図面の拡大・縮小をする方法を説明します。

※デフォルト設定ではONになっています。

  1. 設定 をクリック
  2. 基本設定 をクリック
  3. 一般(2) タブをクリック
  4. 画面右下の、マウスホイールマイナスにチェックを入れ、OKをクリック
On Trend

Most Popular Stories

環境の基本設定

初心者が始めてJW-CADをするときには、あまり難しい設定をするよりも、最低限しておいた方が良い「設定」のみ、ここで説明します。慣れてきたら、もしくは困ったときが起きたときにその都度基本設定を修正していった方がスムーズだと思います。

斜線(斜め)に平行な文字を書く

家具などや図形など、垂直・180度ではなく、斜めに配置しているものに沿って文字を書く方法があります。 とても簡単です。 線角(せんかく) と、文字 を使います。 平面図を利用して、45度角においたテレビの図形に「テレビ」

寸法線の設定

寸法 → 設定 で開かれた寸法線の設定画面を少し詳しく解説していきます。 寸法線の端部はここで説明しましたので、寸法線の長さや、寸法線の基準線からの距離、寸法値の字の大きさ、色など細かく設定するのは、すべてこの設定で行い

画面の拡大方法

マウスホイールでも画面の拡大縮小はできます。 ただし、細かな図面を書いていると、一部のみ大きくしたり小さくしたり、頻繁に操作をすることがあります。 その時にマウスホイールで拡大縮小していると、目的の部分から画面が離れて行

範囲(選択範囲)

図形や文字の一部を選択して移動したり、削除したりすることが良くあります。この範囲の仕方にも、ちょっとしたコツがあります。このコツを覚え、使いこなすと作業が早くなっていくので、このワザも覚えておくことをお勧めします。

正方形の真ん中に円を描く

四角形(矩形)を使って正方形を描いたり、円を描くことはすでにできると思います。しかし、正方形や長方形、三角形など、書いた図形の真ん中に、別の図形を描く方法、これは覚えておくと、cadの操作の中でとても便利な機能なので、ここでぜひ覚えてください。