jw_cad

寸法線の実点が印刷されないとき

特に印刷設定を触らずに、寸法線の実点(黒い●ポチ)が印刷されないときは、
設定画面の基本設定を確認します。

  1. 設定 をクリック
  2. 基本設定 をクリック
  3. 色・画面 タブを確認

下図のように、点半径が0.4mm以下の場合、印刷されません。
縮尺に関係なく、点を印刷するには、0.4mm以上にする必要があります。

実点を指定半径(mm)でプリンタ出力 にチェックを入れると、点半径を修正できるので、0.4mm以上に設定します。

On Trend

Most Popular Stories

縦書き

縦書きの文字を書くこともできます。 とても簡単です。 文字 をクリック 垂直・角度 のメニューにチェックを入れる 縦字 のメニューにチェックを入れる 文字 を入力 ここでは「玄関」と入力 縦書きになりました

マウスホィールで拡大

ここでマウス操作で図面の拡大方法を説明しました。 このほか、マウスのホィールを使って、図面の拡大・縮小をする方法を説明します。 ※デフォルト設定ではONになっています。 設定 をクリック 基本設定 をクリック 一般(2)

長方形と半円

四角形(矩形)と円を使って、図のような図形を描いてみます。こんな簡単な図形をすぐ描けるようになれば、もう少しでサクサクとJW_cadが使いこなせるようになります。

引き出し線端部

Jw_cadでは、引き出し線の端部の種類は3つあります。 寸法 をクリック 端部 をクリック 端部 をクリックするごとに、3種類の端部を選択できます。一般的には、平面図の寸法値を表示するのに、黒丸や、矢印を使います。また

平米・帖・坪計算

建築の仕事をしていると、平米(㎡)から坪に変換したり、6帖の部屋を平米(㎡)になおしたり、しょっちゅう変換します。 自分は計算式をなかなか覚えれないので、計算チートのようなものを作って机のそばに張り付けています。 皆さん

画面の説明

初めてJW-CADを立ち上げたとき、これからJW-CADをWEBや書籍から学ぶとき、画面構成を覚えておくと後から便利なので、この機会に覚えておくことをお勧めします。