部屋のドアを開けたイメージショットを撮りたいとき、
とても便利な機能があります。

壁を半透明にするのではなく、ドアを開けた雰囲気を伝えたいときに便利な機能です。

正面ドアを開け、部屋の中に入るのではなく。。。

こんな感じです。

今いる場所の壁や床と、次につながる部屋へのイメージを確認したり、
部屋の広さを広く感じ取ってもらえるような「体感ショット」を取るために、
ドアを好きな位置で開閉することができます。

これってすごい機能だと思っていますが、操作方法は簡単です。

  1. 開閉したいドアを右クリック
  2. 建具を開閉する(動作途中で止める)をクリック
  1. 左右に動くスライダーで少しずつ動かしていくと、リアルタイムにドアが開閉します
  2. 好きなところで止めたら、設定をクリックするだけ

さあ、ここがリビングです!

・・・みたいに見せたいときに効果的な方法です。

カテゴリー: 機能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です