R壁

玄関屋根、玄関ポーチ、壁など、柔らかい雰囲気を出すR壁(アール壁)。

その作成方法をご紹介します。※壁の種類の続きです。

今回は、バルコニーをR壁にします。

角のR壁

  1. 壁編集・柱・梁メニューをクリック
  2. R壁をクリック
  3. バルコニー左下の、の所をクリック
  1. 円弧の半径入力ボックスが出てくるので、ひとまず600と入力
  2. OKをクリック

四角いバルコニーがR壁になりました。

立体化で見てみます。

R壁がわかるように、角度を上からにしました。
こんな簡単にできるのです!

平行壁をR壁にする

先ほどのバルコニーを使って、画面ののところをクリックします。

  1. 半径●●mm婉曲にする!という数値を設定します。
  2. 今回はデフォルトのままで、OKをクリックします。

バルコニーの右側が、R壁になりました。

立体化で見てみます。

バルコニーの左側が、をR壁にした場所です。

バルコニーの右側が、平行壁をR壁にした場所です。

R壁の解除

壁をR壁にしたのはいいけど、やっぱり元に戻したい!というときの操作方法。

  1. R壁を設定したバルコニーを右クリック
  2. 四角形に変換をクリック

すると、元の四角形のバルコニーに戻ります。

改善要望:きっちり元の四角形に戻るときと、画面のようにずれてしまう時があります。バグ?なのか不明ですが、画面のようにずれてしまったときは、作り直した方が早いです。