部屋セットの登録

よく使う部屋や間取り、お客様から反響が高かった部屋パーツ、細かく配置した家具など、次に使うことがある部屋を、家具付きで登録することができます。

部屋、ドア、家具、窓、これらすべて登録し、ほかで使いまわすことができるので、特に細かく家具を配置した場合など、取っておくと次の作業が楽になります。

すでに用意されているLDK、玄関、マンションなど分類に追加で登録することもできるし、新規に自分で分類を作成し、そこに部屋セットを登録するという方法がありますが、ここでは新規に分類を作成する方法から紹介します。

部屋セットの登録

  1. 部屋作成をクリック
  2. 部屋セットをクリック
  3. 分類追加をクリック
  4. 自分でわかりやすい分類名を入力。ここではSUUMOの間取りを真似したものを登録する、という過程でSUUMOを入力
  5. 追加をクリック

すると、部屋セットの中にSUUMOという分類が追加されました。

次に部屋セットを登録する方法です。

  1. キッチンとダイニングを合わせてLDKとして登録します。登録したいパーツをすべて選択
  2. 部屋セット登録をクリック

※家具付き、家具無し、窓付き、窓無し、など、パーツ選択によって好きな登録方法を選択できます。家具無しで部屋の間取りだけ登録したい場合には、Shiftキーを利用しながら必要なパーツのみ選択して、登録してください。

名称:自分でわかりやすい名前を入力

分類:先ほど作成したSUUMOを選択

コメント:できるだけ詳細に、ほかの部屋セットと区別がつくように入力

サムネイルにパーツを表示:家具を部屋セットに登録したい場合、ここにチェックを入れないと、サムネイルで表示されず、家具を登録したかどうか自分でもわからなくなってしまうので、家具付きで登録したい場合には、チェックを入れてください。

全ての入力が終わったら登録をクリックして完了です。

 

上記の項目で入力した結果が表示されました。

既存の分類に部屋セットを登録

登録したい部屋パーツを選択した後、画面右側にある部屋セット登録をクリックします。

するとすぐに下の画面が表示されるので、登録したい既存の分類に変更し、新たに各項目を入力します。

部屋セットの部屋を配置

部屋セットから配置したい部屋をドラッグで持ってきます。

回転もできるので、好きな位置に配置します。

このまま使えない、少し変更したい、という場合には、画面右側のグループ解除ボタンをクリックすると通常の部屋パーツになるので、自分でカスタマイズします。

分類を削除

自分で作成した分類項目は、いつでも削除できます。

既存の分類も削除できます。

また部屋セットの分類を移動させることもできます。

※部屋セットの分類移動は、部屋セットの上でマウスを右クリックすると各種項目が出てきます。簡単なのでここでは操作方法を省きます。

削除したい分類をクリックした後、分類削除をクリック

登録した部屋セットに関係する分類がリスト表示されるので、削除したい分類を選択し、削除をクリックします。

これで削除が完了です。