Tag: 改善要望

CAD作図

設備記号を配置

意匠図の段階でCAD図面をおこしたいとき、コンセントや電話の設備記号を配置しておくと照明プランを立てやすくなります。

3D Archi Designerではあらかじめ、よく使う設備記号を用意してくれているので、
ほとんど用意されたものだけで図面を描くことができます。

また、設備記号の配置方法は2種類あるのでその方法をご紹介します。

床・天井

勾配天井と天窓

3D Archi Designerってすばらしい!と思える機能の一つ、勾配天井と天窓の作成方法を説明します。

機能

寸法線の引き方

3D Archi Designerには、間取りを作成するだけで自動で寸法線を引いてくれる機能があります。その操作方法について説明します。

壁厚変更

鉄筋コンクリート住宅の場合、外壁と内壁の壁の厚さが違う場合が多いと思います。木造住宅でも、壁に厚みを持たせて家を支える設計があります。均一ではない壁の厚さを自由に変更できる機能を説明します。

照明

間接照明

Optimage(オプティマージュ)の魅力である照明を美しく表現する方法について、実は結構難しかったのです。普段グラフィックでキレイな部屋を作成している方々には問題ないことかもしれません。でも今まで一度も光の調整などにこだわったことがなかった自分には、とても難しいことでした。そこで!メガソフトであらかじめ用意されている部屋+照明をここでご紹介いたします。

テクスチャを作成

テクスチャを作成

本ソフト内には豊富な素材がたくさん。でも会社で働いていると、お客様のご要望は千差万別。
そんなご要望にお応えすべく、すぐにテクスチャの作成方法を覚えましょう。

外観パース

外観パース

マイホームデザイナーではなく、3Dアーキデザイナーを購入した理由の1つとして、このOptimage(オプティマージュ)が無制限に使えたためです。この機能についてご紹介します。